FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
貧困ビジネスや悪徳商法は、政治の怠慢
2010/10/24(Sun)
「無縁社会」の広がる中、貧困が深刻化する社会の歪みを背景に、「貧困ビジネス」が蔓延している。

「貧困ビジネス」は、社会的弱者の味方を装いながら、生活困窮者を食い物にするハイエナ・ビジネスだ。

賃金業法の改正に伴い、貸し渋りや多重債務で融資を受けられなくなった人に、クレジットカードを使った買い物で現金を融通する「現金化業者」が急増している。客にビー玉や将棋の駒など、100円程度で買える商品をクレジットカードにより数十万円で買わせ、高利の手数料を差し引いた代金を客に提供する「ヤミ金融」である。

これ以外にも、生活保護受給者を囲い込んで生活保護費をむしり取る「無料低額宿泊所」や病院、家賃滞納が少しでも生じると深夜未明にわたる取立てや一方的な鍵の交換をする「ゼロゼロ物件」、賃貸住宅入居や就職活動のために必要な保証人を探すことができない人を食い物にする「保証人ビジネス」など、「貧困ビジネス」にまつわる問題は枚挙にいとまがない。

ハイエナの仲間に、弁護士や司法書士事務所までが「過払い請求」をあおっている。

いちど貧困におちると、企業も行政も家庭も助けないし、孤立無援の貧困者に、貸金業者など「貧困ビジネス」の猛者たちがハイエナごとく群がり、すべてを奪い尽くしていく。

なけなしの金をむしりとり、貧困層をさらなる困窮へと陥れる「貧困ビジネス」は、非道のビジネスで、もはやモラルをかなぐり捨てた日本経済の末期的症状の象徴だ。

「貧困ビジネス」業者は、「生活困窮者を救ってやっている。人助けだ」と開き直る。業界を監督する官庁はなく、規制する法律も存在しないため、打つ手がないのが現状だ。行政の怠慢によって機能していない。

NPO法人が運営しながら営利事業としか思えないケースもある。申請も簡単で管理がずさんなNPO法人には、怪しいものが多数混じっている。闇の勢力が多く進出しており、NPO法人を隠れ蓑にした悪徳業者が急増している。監督庁の行政機関が知らない顔をしており、NPO法自体もザル法状態である。

こうした「貧困ビジネス」がはびこる背景には、国のセーフティネットがしっかりしていないからだ。法規制だけでは根本解決にならない。大もとにある貧困そのものを根絶することが必要だ。

社会的弱者をターゲットにした「貧困ビジネス」だけでなく、高齢者を騙す「悪徳商法」もはびこっている。少子高齢化が進んでいる日本では、詐欺師にとって高齢者は格好のターゲットである。狙う理由は、はっきりしていて「資産がある」「相談相手がいない」「判断力が鈍っている」「騙されたことを隠す」からだ。振り込め詐欺をはるかに凌駕する「高齢者詐欺」が猛威をふるっている。

中高年や若者も例外ではない。ネット社会になってから、詐欺業者が増加している。若者もネット商法の餌食になるケースが後を絶たない。ワンクリック請求に 出会い系サイト、情報商材のネット通販、架空請求、アフィリエート・ドロップショッピングなど被害事例が急増している。

手を変え品を変える悪徳業者は、法規制の抜け穴を見つけるのが巧い。悪質な利殖商法の歴史は、法律とのいたちごっこである。かつて商品先物系の悪徳業者は、法規制が出来るたびに商品先物取引、海外商品先物、海外商品オプション、FX、ロコ・ロンドンと手口を変え、今は、法の対応が遅れている「自己募集による未公開株」の新たな手口で利殖商法を行っている。モグラ叩きのように、法律で取り締まっても取り締まっても新手の「悪徳商法」が出てくる。

あれもこれも、世の中には、弱い立場の人を狙った詐欺行為が横行している。
年間100万件前後の消費者被害が報告されており、消費者被害による経済的損失額は約5兆円近くに上る。GDPの約1%に相当する。

「悪徳商法」の最大の問題は、訪問販売法といった「ぬるい法律」でしか罰を受けないことだ。詐欺罪が適用されることはまれで、多くの場合は販売法になる。

実際には詐欺行為でありながら、その「業態」から詐欺にはならない。それを十二分に承知しているからこそ、「悪質商法」は減らないのだ。

行政の怠慢で悪徳業者を野放しにするのは、異常である。政治の怠慢で被害を受けるのはごめんだ。
この記事のURL | 政治 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<生物多様性を守るのは、企業の責任 | メイン | 民意が、検察権力の上に立つ新しい時代>>
コメント
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/09/03 10:42  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://demosbc300812.blog61.fc2.com/tb.php/76-4f5de807

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。