スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パンドラの箱を開けたiPS細胞がもたらす未来図
2010/09/25(Sat)
過日放映されたNHKスペシャル「“生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~」は、色々と考えさせられた番組で、万能細胞「iPS細胞」の使い方によっては、人類の歴史を変えるほど空恐ろしい可能性を予見している。

たった一つの細胞から、体中のあらゆる細胞を作り出せる万能細胞「iPS細胞」は、“医療革命”をもたらすと言われるほど画期的な発明で、世界中の研究者や製薬会社が注目し、研究開発を進めている。

バチカンのローマ法王庁も「iPS細胞」の成功を「歴史的な成果」として歓迎しており、世界的に「iPS細胞」待望論が高まっている。その理由として、「iPS細胞」が倫理問題の壁を越えるものとして登場したからだ。自分の細胞から作れるため、拒絶反応も倫理上の問題もクリアできるというわけだ。

ヒトの「iPS細胞」を皮膚の細胞から世界で初めて作り、人類にとっての「パンドラの箱」を開けた京都大学の山中教授は、今年度のノーベル医学生理学賞最有力候補になっている。

ヒトの皮膚細胞に山中ファクター(4個の遺伝子)を導入すると、受精直後の細胞(受精卵)に近い状態に戻る。つまり初期化された状態が「iPS細胞」だ。

「iPS細胞」が医療革命を起こすと言われるには、再生医療、病態の解明、創薬の開発など3つの分野への貢献が予想されるからだ。「病気の予防、慢性疾患の根治、薬を安くする」などの三つは、高齢社会の医療課題であるが、「iPS細胞」を使う再生治療が成功すれば、根治につながるという。

こうした原理を応用していけば、様々な病気治療に役立つはずだが、まだ道のりは遠い。現時点で最も実用化として近いのは、難病の研究や薬剤開発への貢献などだ。

臓器や組織を再生する再生医療には、心筋細胞や神経細胞などを大量培養すれば、臓器に成り得る。最大のターゲットは糖尿病患者で、その膵臓の細胞を置き換えることでかなりの医療費削減につながる可能性があるという。

病態の解明には、患者の「iPS細胞」から例えば発病前の神経細胞を作り出し、どうやって発病に至ったのかを追跡調査することができる。筋肉が動かなくなる難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究で、ALS患者の皮膚から作り出した運動神経細胞が、健康人と比べて消滅しやすいことが判明し、細胞が病気になる過程が試験管内で再現できるようになった。同様なことがアルツハイマー病やパーキンソン病など様々な病気の解明にも期待されている。

ヒト「iPS細胞」から作り出した病気の細胞に薬を投与して、その効果や副作用を効率よく調べることができる。例えば、開発中の心臓病薬を「iPS細胞」から作り出した心筋細胞に投与して副作用を調べることができる。

しかし「iPS細胞」は、難病患者にとっては福音をもたらす反面、使い方次第では悪夢を生むこともある両刃の剣だ。倫理的な問題が数多く出てくるからだ。

ゲイの同性愛夫婦で、男性の皮膚から卵子を作り出し同性同士の遺伝子を持った子供を作る事も出来るし、女性の体から「iPS細胞」で精子を作り出し男性がいなくとも妊娠といった荒業も可能だ。また人間と他の動物を掛け合わせた「キメラ」を作る事も可能だという。

まさに「iPS細胞」は「パンドラの箱」を開けたことで、生命操作の時代に突入してしまった。「iPS細胞」は生命を変えるだけでなく、人類が経験していない社会へと変えてしまう。

今まで人間の歴史で出来なかったことが、生命科学の発達により人為的に出来るようになった。人間が神の業の領域に踏み込んでしまった。

「iPS細胞」の研究は、科学と宗教がまじわる領域で、「人間としての生命はいつ始まるのか」という問題にかかわる。「生」「死」「人間の尊厳」といった定義の根幹が揺らいでいる。生命はどこから始まるのか。人間であるとも、ないとも言いきれない存在である。

「iPS細胞」がもたらす未来図は、文化、宗教、倫理、医療など社会全体が大きく変わっているであろう。

冗談でなく、「わたしの卵子を愛犬の精子と掛け合わせて、受精卵を自分の子宮で育てたいんです」とも言い出す女性が出てくるかもしれない。
この記事のURL | 医療 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<堕ちた検察 正義の味方が大犯罪 | メイン | 学力低下よりも深刻な問題>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://demosbc300812.blog61.fc2.com/tb.php/72-88178a82

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。